院長室

« 8月 2017 9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

夏だ!アースだ!

いやまだ夏じゃないんだけど、既に夏日の陽気だったりするのでね。

暑くなってきて発汗が多くなる季節は栄養療法的にはデトックス

シーズンです。体内の不要物は日々、大小便、汗、髪爪などから排泄

されていますが、汗からしか出て行かないものもあるんです。季節に

便乗して、抜いちまおう、ってなわけです。

 

かと言って、岩盤浴やサウナでガンガン汗をかいて脱水、あるいは

ミネラル不足を招いては元も子もないので、必ずミネラルと水分を

補給するのが重要事項です。

 

そして、今日はそこにさらに便乗して「電気」も抜きましょう、と言う

お話。日本ではあまり声高に言われませんが、これだけ慢性的な不調や

アレルギー疾患が蔓延している背景には「電磁波」も一枚噛んでいる

可能性があるのです。電磁波とは電波と磁波を合わせたもの。電池と

磁石から出る波状のエネルギー、と捉えてもらうと分かりやすい。かな?

 

電子機器からは常にこの電磁波が出ていて、それが身体に及ぼす影響

が結構ある、ということで最近医療的にも問題視されています。根本的

には、これらの危機から遠ざかることが治療になるのですが、僕も

含めて現実的にはかなり難しい。なので、とりあえず溜まった分だけ

でも抜きましょう、というのが「アーシング」です。現状まだ

「アーシング」はスピリチュアル的な分野と見られることが多く、あまり

治療と捉えられていませんが、実際にやってみると睡眠が良くなったり、

アトピーが軽くなったりします。

 

一番安価で簡単なアーシングは「素足で土の上に立つ!」こんだけ。

暖かくなったから勧める理由はここです。自宅に土のある方は、起床して

日光を浴びながら10分くらい裸足で立つといいです。できれば毎日

やった方が良いです。土がない環境であれば公園でも、神社でも近所に

土を探しましょう。湿った砂浜の上、というのも良いそうです。

 

    2017年5月11日 木曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ