院長室

« 8月 2017 9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

肩こりも生活習慣病

生活習慣病と言うと、糖尿病や高血圧症、高脂血症が連想されます

が、生活習慣に起因する疾患、と言う意味では肩こりだって生活

習慣病なのです。

 

そもそも「成人病」というネーミングが廃止されて「生活習慣病」と

なったのは誤解を生みやすいことと、治療に生活習慣の改善が必要

という願い(?)がこめられたため。けれども実際にはあまり生活

習慣の指導は重視されておらず、相変わらず薬物主体の治療になって

います。

 

降圧剤は血を下げる効果がありますが、なぜ血圧が上がったか、を

解決しているわけではないのと同様に肩こりに湿布や痛み止めを

使用するのも治療にはなっていません。むしろ消炎値痛剤の副作用

で血流が悪化して却ってひどくなっていることだってあります。

 

では肩こりを生ずる生活習慣とは何でしょう?スマホやパソコン、

糖質過剰、睡眠不足、です。そんなん知ってるわ!という声が

聞こえて来そうですが、そう、それこそが生活習慣なんですね。

知ってるけどついやってしまう…なかなかできない…またそこに

つけ込んだ、「カンタンで効果バツグン」な治療がメディアを

賑わす、という現状です。

 

でも見方を変えれば、生活習慣なんて身近なことを変えるだけで

治療になるわけですから、健康雑誌を見るまでもなく安価かつ

自分に合った治療法が見つかるはずです。ポジティブシンキング。(笑)

自分なりの「原因診断」を持って受診して頂くと、よりきめ細やかな

指導や提案ができます。そしてその方が治療が楽しくなると思い

ます。

    2017年4月17日 月曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ