院長室

« 8月 2017 9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

「キングコング 髑髏島の巨神」

観る前から傑作の予感しかなかった本作、もうアドレナリンが

出っぱなし!期待通りのデキでした。

 

キングコングは通算8作目だそうで、初出は1933年というから

ゴジラと双璧を成す「レジェンド怪獣」なのです。この映画の制作

はギャレス・エドワーズ版ゴジラと同じレジェンダリー・ピクチャーズ

で、ゴジラと世界観を共有するらしいです。ギャレスゴジラには賛否

あったものの、怪獣映画としての完成度は素晴らしく僕は大好きです。

当然同じ系譜の本作も怪獣映画としては満点、しかも秘境探索+戦争

モノの要素も盛りだくさんで満腹っす。僕は未見ですが有名な戦争

映画「地獄の黙示録」へのオマージュシーンもたくさんあるそうです。

 

メインストーリーは髑髏島に潜入調査した人間とコング、そして島に

生息するもう一つの怪物との戦いです。それだけです。(笑)まったく

もったいぶることなく怪獣のオンパレードで、もうしょっぱなから

ガッツ石…じゃなくてコング大暴れ!反面、ドラマパートはやや適当で

中途半端感は否めません。まあ怪獣メインだからな!でもコングは

ちょっと男前すぎかも。アクションフィギュアが発売されたらノータイム

でポチるレベルなんだけど、もうちょっとケモノっぽい方が説得力が

あったような。むしろガッツ石松より人間っぽいからね。言っちゃったよ。

ただもうギャレスゴジラが好きな方は必見!特に長〜いエンドロール後

のワンシーンで熱くなることでしょう。やってくれるぜ!

 

話かわって明日に迫ったプロ野球開幕戦のオーダー。そう、今回は豪華

2本立てですよ?誰にとって豪華なのかは不明な模様。どうもジャイアンツ

はマイコラスが先発らしいので、1軍メンバーから察するに、

 

1(中)大島

2(二)荒木

3(三)ゲレーロ

4(一)ビシエド

5(右)平田

6(左)遠藤

7(遊)京田

8(捕)杉山

9(投)大野

 

になりそうな感じ。守備力を考えれば(遊)堂上なんだけど、右打者

だらけになるし、若手育成枠は必要でしょう。京田と堂上併用だと

遠藤が外れて(左)ゲレーロになり、これはこれで守備が若干不安だし。

このままのメンバーで7と8を入れ替えるのも面白いかも。ここに

周平、福田、井領あたりが食い込めば、野手はなかなかの層ですな。

 

問題はやはり投手。柳と小笠原は故障なので若手で有望なのは鈴木

翔太のみ。打たれたけど。若松も小熊もイマイチだし、新外国人は2軍

だし。完投能力があるのは大野くらいなので、開幕から中継ぎはフル

回転が予想されるけど、又吉、浅尾、岩瀬、岡田、祖父江、でどこまで

行けるか。連投に耐えられるのは又吉くらいだよね。そして抑えは田島ジン。

魔神たりえるか。ここは経験がものを言うポジションでもあるから、

しばらくは固定さね。

 

今年は首脳陣がしっかりしてそうなので、去年よりは良さそう。週間

ベースボールの評価がひどいことになってるそうだけど、まあ気にスンナ!

何より今年のユニフォームが気に入った。(笑)燃えよ!ドラゴンズ!

    2017年3月30日 木曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ