院長室

« 8月 2017 9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

「クリミナル」/「トリプルX」

どうにも「ラ・ラ・ランド」を観る気にならないので、今回はオス

スメB級映画を。僕が勧めるB級、と言うことはもちろん取り扱い

注意なブツであるわけですが。

 

まずは久々ケヴィン・コスナーさん主演の「クリミナル」。重要

な証人を匿ったまま殉職したCIAエージェントの記憶だけを囚人

に移植して情報を聞きだすために三つ巴の戦いが繰り広げられる、

という既に書いててワケが分からんSFサスペンス。ケヴィンさん

主演のご都合映画なので、えっ?ここは80年代?!的なタイム

スリップ感も味わえるという優れた作品。

 

何故か無駄に出演陣が豪華で、ゲイリー・オールドマン、トミー・

リー・ジョーンズ、ライアン・レイノルズ、ガル・ガドット、と

もう別の映画作っちゃえよ、とアドバイスしたくなるほど素晴らしい。

なんかディスってるようですが、やはりケヴィンさんはカッコいい。

感情が欠落した男が他人の記憶を植え付けられてマトモな人間に

なっていく過程を上手く表現しているし、それを受け容れる妻の

演技も良かった。すっげー暇なら観るといいよ!ディスってるやん。

 

そしてそれ以上にやばい「トリプルX 再起動」。実はシリーズ3作目

らしいのですが、ドニー・イェンとトニー・ジャーというアジアが

誇る超人が出演している、と言うだけでマストな作品です。え?

誰それ?という人はスルーでお願いします。

 

と言うのも、人工衛星を自在に操作できる装置を奪われちゃったので

何故かエックス・スポーツの達人を筆頭に荒くれ者集団で取り返すぜ、

ってもうワクワクが止まんねーだろ!ドヤ顔。的中二病な脚本だから

です。もちろん僕はワクワクが止まらないカテゴリーの人なので、

主人公がスキー板をはめて電波塔から飛び降りつつ山を滑走したり、

高速道路で車に轢かれても平然と走ったり、美女がガン・カタ風に

銃をぶっ放してみたり(もちろん無キズ)、挙げ句、人工衛星と

輸送機を衝突させて自分はパラシュート無しで落下してみたり、

ってどう?バカでしょ?(笑)ディスっ(略)まあでも確信犯的

演出も多く、サミュエル・L・ジャクソンさんなんて嬉々として演じて

るので、まあやはりコアなファン向けの映画なんでしょうね。

 

実は今回一番オススメなのが映画ではなく「宇宙の仕事」というドラマ。

我らが福田雄一監督のもちろんコメディ。Amazonプライム限定配信

だったのであまり知名度は高くないのですが、この度めでたく

DVD化されました。TV向けでない分、制約が少ないのか福田さんが

やりたい放題です。爆笑です。ヨシヒコ第3弾がダルかったので、

余計に気持ちがよい。メイキングの内容を想像するだけでワクワクが

止まんねーです。(^ ^)

    2017年3月16日 木曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ