院長室

« 11月 2017 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

仙腸関節が犯人だ!?

先日、原因不明の腰痛には仙腸関節の異常が関連している

という内容のテレビ番組がありました。この類の話は以前

にも特集されているので、特別新たな知見ではないのですが

継続して情報発信することは意味があると思います。

 

僕も長年仙腸関節の治療に携わっていますが、確かに画像

検査で異常がない場合に驚くほどの効果を挙げることも

あります。テレビでは注射治療を紹介していましたが、

整体やカイロなどの徒手治療でも改善することがあります。

 

最近ではエコー観察下での注射の方が主流になりつつあり

ます。視覚的に確認しながら注射した方が狙った部位に

効率的に薬液を注入できますし、また、やってみると仙腸

関節内ではなく、仙腸関節を繋ぐ靱帯への注射でも効果が

出ることが分かります。

 

驚くべき事に、痛み止めや炎症止めの薬ではなく生理食塩水

を注入しただけでも改善することがあり、これは靱帯や

筋膜の滑りの悪さで痛みが誘発されていることの証明に

なっています。仙腸関節が腰のみでなく、他部位の痛みの

原因になっていることもあるので、このような注射や徒手

治療の発展が痛み治療の新たな選択肢になるかもと期待

しています。

 

ただ、やはり原因治療になっているのか?の視点はとても

重要です。注射や徒手治療を繰り返す中で、最終的に治療

不要になることもありますが、多くの場合は生活習慣の中の

姿勢や癖に起因します。ここでも治療と予防のセットで

考えることが大切ですね。

    2017年2月20日 月曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ