院長室

« 8月 2017 9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

休めないので

幸い、まだこの地域ではインフルエンザは流行していま

せんが、感染性胃腸炎、いわゆる胃腸風邪は多いですね。

突然の嘔吐や下痢で発症し、発熱はあっても軽度、という

のが特徴です。

 

嘔気が軽度で食事が何とかできるならば漢方薬やサプリメント

の服用で対応できますが、それも困難であれば点滴に頼ら

ざるを得ません。嘔吐下痢で急激な脱水が起きるので、

そもそもタンパク不足で脱水傾向のある方はとても不調に

なります。

 

胃腸風邪は一般にとても感染力が強いので、家族内感染が

多く、人が集まる職場や学校でも急速に広がります。年末で

忙しいから、と言って胃腸風邪の人が出勤し大惨事になる、

という事態もあり得ます。幸いにも胃腸風邪の罹病期間は

数日なので、しっかり休んで水分補給できれば復帰は早いはず

です。残念ながら罹患した人は周囲のためにも休むべきです。

 

それでも接さざるを得ない場合は、極力接触を避けること、

換気、手洗い、マスクなどを徹底しましょう。また次亜塩素酸

のスプレーなどを常備して、まめに除菌するのも効果的です。

↓こんなの安くていいですね。

 

https://www.amazon.co.jp/CELA

 

冷えて乾燥して人が集まれば、何かしらの感染症は流行して

しまうので、仕方のないことではありますが、他人にうつすのは

仕方のないこと、にはして欲しくないので是非実践して

ください。一番良いのは人混みに行かないこと。僕が各種催事に

行かないことの言い訳ではありませぬ。誤解なきよう。(笑)

    2016年12月22日 木曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ