院長室

« 10月 2017 11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

悼む

「徹子の部屋」では毎年追悼特集を放映して、その年に

亡くなった著名人のエピソードを振り返る、なんて企画が

あります。今年も多くの著名人が亡くなりました。つい先日

は、島木譲二さん。パチパチパンチでやめとけばいいのに、

ポコポコヘッドなんてやるから、というボケで送って

あげたい。

 

そして、あまりに報道されないのが不自然なのが安保徹先生。

「免疫革命」を初めとして、数多くの免疫関連本を出版し、

僕たち栄養療法を実践する医師にも多大な影響を与え、実際に

多くを学ばせて頂きました。亡くなる数日前まで元気に講演を

なさっていたそうで、とても残念です。現代医療に反旗を翻す

ような発言を繰り返していたため、穏やかならぬ噂も流れて

いますが、安保先生の理論や姿勢に影響を受けた多くの人々が

確実に遺志を継いでいくでしょう。

 

そして個人的には若くして亡くなった黒沢健一さんが最も残念。

元L-Rのボーカルで、ええ声でカッコイイ曲をたくさん発表

していました。高校生の頃、毎週夜中のラジオ聴いてたなぁ。

L−Rの前の番組がT−BOLANで、森友嵐士さんの「Bye For Now!」

の決め台詞と共に寝てしまい、何回か聴き逃しました。(笑)

この季節なら「Northtown Christmas」が良いです。「7 Voice」

は衝撃的な傑作、「Knocking On Your Door」はドラマ主題歌

にもなったので有名ですが、「Younger Than Yesterday」なんて

隠れた名曲です。…うん、今日はL−R聴こう。

 

素敵な方々が亡くなるのは残念ですが、その遺志や作品は残り

続けるので、それらを大切にして智慧や文化にしていかねばなり

ませんね。

    2016年12月19日 月曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ