院長室

« 10月 2017 11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

冷えると痛い

この季節の風物詩と言いますか、流行語(?)と言い

ますか、とにかく寒さで疼痛が悪化する場面が多いです。

 

当然温めることが治療になりますので、漢方薬で附子(ブシ)

の配合された方剤を使用したり、ホットパックやカイロも

有用ではあります。ショウガ湯を飲むなんてのもこの

カテゴリーに入りますね。

 

ただ、寒いとつい厚着をして身体を縮める、というのは

却って血流を悪化させて本末転倒ということもあり得ます。

薄着で過ごす必要は無いですが、この季節こそ少しでも

身体を動かす習慣をつけて頂きたいものです。ストレッチ

だけでも違いますよ。特に下肢の後面を伸ばすのが効果的。

 

あとは冷えの原因を探ることも大事です。これだけ寒ければ

仕方ないと思いがちですが、自身のカロリー産生能力が

低ければ冷えに拍車がかかるわけで、ここは栄養療法の

出番です。特にカロリーを作るのに関係するのがビタミンB群

とマグネシウムなので、豚肉に天然塩をかけて食べるのは

冷えによいはずですね。

 

また糖質過剰や空腹時の糖質摂取によって低血糖が誘発され

れば反応性にアドレナリンが分泌されて血流が悪化します。

これも冷えの原因になります。忘年会だからと言って、乾杯で

いきなり冷えたビールを飲むのは避けるべきでしょう。

温めることだけでなく、冷やさない工夫が重要です。

    2016年12月12日 月曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ