院長室

« 8月 2017 9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

酵素パワー!

酵素って聞くとなんやら良さげに聞こえてしまいませんか?

酵素配合とか酵素風呂とか。まさにマジカルワード「酵素」

ですが、酵素は化学反応を触媒する物の総称なので、酵素

なら何でも良いわけではありません。

 

僕たちヒトにとっては食材を分解して吸収しやすい状態に

する「消化酵素」と体内で必要なものを合成したりする

「代謝酵素」に大別されます。身近なところでは血液検査の

「肝機能」の欄に出てくる「AST(GOT)」は代謝酵素

の代表選手です。

 

消化も代謝も生きていく上で必須な働きなので、酵素が

重要なのは言うまでもありませんが、ただ「酵素」と謳う

だけでその正体を明かさねば、効果も不明です。例えば

内服するサプリメントに「代謝酵素」を入れても体内には

入りません。

 

また酵素はタンパク質でできているので、タンパク合成能力

が落ちている人や、糖質過剰で糖化傾向にある人は当然

酵素の機能が落ちます。さらに酵素が力を発揮するためには

「補酵素」が必要で、各酵素によってそれは違います。

先ほどの「AST」であれば、補酵素はビタミンB6なので

これの不足があればASTの効果は落ちるわけですね。

 

消化酵素は消化管の中、つまり体外で働く酵素なので内服する

意味はあります。実際に気の利いた腸内環境改善サプリメント

には多種類の消化酵素が配合されていたりします。酵素は

その内容と目的をはっきりさせて使用すべきですね。

 

    2016年12月8日 木曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ