院長室

« 8月 2017 9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

美容は謳わない

プラセンタ注射やビタミンC点滴などをやっているので、

美容目的での問い合わせや来院がしばしばあります。

ですが、基本的に美容目的でのこれらの治療はお断り

しています。

 

なぜか。答は「それだけで美容は達成できないから」です。

女性にとって(男性でも?)「美容」はとても心くすぐる

単語ですよね。それだけで客寄せにもなるキラーワード

とも言えるでしょう。プラセンタやビタミンC点滴が美容

に貢献するのは正しいのですが、だからと言ってそれだけ

で結果が出るわけではないのです。ですから美容にいいよ!

というのはウソではないけど誠実さには欠けるのです。

 

まあ世の中そんなんばっかですけど(笑)、医が仁術なの

であれば誠実さも売り物ですから、そこは重要視したい

わけです。かと言って美容を蔑ろにして良いわけではなく、

もちろん当院での守備範囲でもあります。

 

簡単に言えば、美容とは諸々の不調を乗り越えた先に

達成できるものなので、やはり不調があればそれを取り除く

のが優先ですし、不調を実感していなくても美容の邪魔に

なるような因子を検索することが率先されるべきもの

です。この場合、シミ取りやプチ整形は美容の範疇には

入れません。

 

やはり便通異常があるとか、不眠があるとか、アレルギーに

悩んでいるとか、それらは身体からのSOSでもあるので、

それらの対策をせずして美容は成り立たないと思った方が

よいでしょうね。

    2016年10月6日 木曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ