院長室

« 8月 2017 9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

間食の仕方

いや、間食しないで済む人はもちろんそれで良いのです。

しかしながら、どうしても空腹に耐えられない、糖質への

渇望に勝てない、という人も多いですね。これは別に卑しい

わけではなく、低血糖になりやすい状況が産んでいる症状

の一つです。

 

真面目に栄養療法に取り組んでいても、低血糖でだるく

なったり、イライラしたりしては本末転倒ですし、そもそも

続きませんよね。そんな時に我慢できなくなって過食に

なったり糖質から手を付けたりすれば、体調は悪化する

ので、何してんだか分からなくなります。

 

ですから、我慢する!んではなく体調に影響を及ぼさない

間食をすればいいんです。特に糖質依存が激しい人ほど

低血糖になりやすいですから、最初からハードな糖質制限は

向いていません。徐々に無理なく生活習慣に落とし込む

方法の方がはるかに成功率が高いと思います。

 

さて、ではOKな間食とは?それはこれだけ。糖質以外の

もので歯ごたえのあるものを先に食べること!です。

例えば、ナッツとかするめとか、ジャーキーとか。酒の

つまみですね。(笑)その後に甘味を食べるのはセーフです。

噛む動作で満腹中枢が刺激されますから過食を防げますし、

糖以外のものを先に食べることで、その後の糖質吸収を

緩やかにできます。

 

連休なんかは、むしろ食生活が乱れやすいですからご留意

くださいませ。ちなみに僕は普段は朝夕2食ですが、

今日みたいな日に読書なんてしてると夕方小腹が減るので、

煎ったアーモンドとシークワーサ入りの炭酸水を頂きます。

意外と平気だよ。

    2016年9月19日 月曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ