院長室

« 8月 2017 9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

28℃が適温か

エコの観点から冷房時も室温は28℃くらいが望ましい、

と言われています。冷え症の女性からすると、職場の

冷房問題は結構深刻で、リモコン操作権(?)がない上に

直撃する座席だったりするのでそれはもう仕事どころじゃ

ないそうです。体調管理上もやはり28℃くらいが良い

とは思います。

 

かく言う僕は結構暑がりで、例年自室では南向きという

こと相まって冷房は25℃を上回る設定はしていません

でした。冷え症の女性とは暮らせない身体。(笑)

でも今年は、何と下手すると29℃設定なんですよ。

何故か。まず、徹底的にエアコンを掃除しました。そして

家具の配置を換えて空気の流れが良くなるよう工夫しました。

そんだけ。

 

どんだけエアコン汚れてたのよ、ってのは置いておいて(笑)

要は暑いからと言って冷房をどんどん効かせるだけが方法

ではないということですね。効かせる工夫で変化が出るかも

知れないわけです。

 

これは薬や治療法にも言えることで、痛いから痛み止めを

増やしたり、次々と新しい治療法に手を出したり…だけでは

結局弊害も出てしまうことに通じます。痛み止めが効かない

のは吸収が悪いからではないか、とか、徒手的な治療であれば

自分の治療体勢が悪いのではないか、といった視点が

もしかしたら状況打開に繋がるかも知れません。どこに

目を付けるか、ですね。

    2016年8月29日 月曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ