院長室

« 11月 2017 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

「デッドプール/エクス・マキナ」

どちらもR15指定なのでよい子のみんなは観られないよ!

 

まずは「デッドプール」。マーベルヒーローの脇役ですが、

この度堂々の主役に。自身の病がきっかけで不死身になって

しまったというオバカ設定でかつシンプルな勧善懲悪モノ、

というシンプルさ。そしてセリフは超下品。これだけ聞くと

大して興味も湧かないかも知れませんが、いやはやどうして

めっちゃオモロイ。

 

と言うのも、映像の見せ方の工夫が素晴らしく、また他の

作品をイジりまくったり、自分をディスったり、観客に

語りかけたり(これをメタフィクションと言う)、まあ

派手にやりたい放題で爽快なんです。全編にわたる下ネタ

や、お下劣言動も主人公が純粋なのであまり嫌悪感はあり

ません。女性は引くかも知れませんが。(^ ^;)「マト

リックス」に比肩…とまでは言いませんが、次作も期待

してしまう良作です。

 

そして「エクス・マキナ」。これは問題作です。ある研究者

が開発したAIを搭載したロボットのテスト、という設定で

ほぼ密室劇かつ登場人物は4人、でもとってもスリリングな

センス効きまくりの作品。AIものは一つのカテゴリになる

くらい古来数々の名作があるので、どこに新鮮味を持って

くるのか興味がありましたが、一つは視覚効果。この部門で

アカデミー賞を受賞したのも頷けます。

 

そしてもう一つは「性」でしょうか。ここがR指定になる要素

かも知れないですが、でもだからこそ若者にも観て欲しいな

と思います。AIものは人間の存在、意識が俎上に上るので、

どうしても哲学的な流れになってしまいますが、ここに「性」

を持ってくるのは必然でしょう。新進気鋭の女優さんのヌード

が拝めるぞい!なんていうゲスい大人の目線ではなく(笑)、

純粋な若者の感性でこれを観て欲しい。そして衝撃を受けて

欲しい。もしかすると覚醒者が出るかも?!難点は上映館が

少なすぎること。観に行こうと思うと軽く半日つぶれます。

 

第3者の厳格公正な視点で見ても違法ではないが不適切な

表現だらけなので(←言ってみたかっただけ)、R指定は

仕方のない2作ですが、それだけドンガった作品でもあり

ます。観る価値アリです。

    2016年6月16日 木曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ