院長室

« 1月 2018 2月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

赤青黄緑茶

世紀末戦隊ゴレンジャイ!の話ではもちろんありません。

ああ、懐かしい。

 

食事指導する時、色とりどりの食材を選んで食べましょう、

たくさんの色の食材で構成しましょう、なんて言われますが

僕もそれは賛成するところです。ただそれは野菜や果物に

適応されることが多いので、アレンジしたものを紹介します。

 

赤…赤身肉

青…青魚

黄…玉子

緑…海藻、葉物野菜

茶…味噌、納豆

 

こんな感じ。そして

 

白…牛乳、砂糖、白米、うどん、食パン

 

は控えます。食べる順番は茶から赤に向かって、が良いで

しょう。赤、青、黄はタンパク質ですが、重要度が高い割に

消化に手間がかかる食材ですので、腸内環境を改善する

茶や緑を優先させるわけです。調理や味付けには

 

透明…オリーブオイルやココナッツオイルなどの脂肪

 

なんて覚えて頂くとなお良いですね。自分の食事の「色」

を意識すると、楽しく健康になれます。まさか、真っ白、

なんて人はいないですよね?

    2016年6月6日 月曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ