院長室

« 12月 2018 1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

脱水、熱中症

急に暑くなり、またこの時期に運動会がある学校も

増えていますので、少し前倒し的にこの話題を。

 

毎年のように熱中症で搬送されるニュースが流れ

ますが、小児や高齢者などもともと脱水になりやすい

例では生命の危険もある怖い病態です。できれば

予防をしっかりしたいところです。

 

当然水分補給が大事ではあるのですが、汗からは

ミネラルも大量に失われるので、同時に補給しな

ければいけません。ミネラルウォーターや麦茶が

オススメです。間違っても糖質過剰なスポーツ

ドリンクを飲まないこと。怪しいと思ったら商品

裏面の成分表示をチェックしましょう。

 

食事でも天然塩や海藻類を多めに摂っておきたい

ですね。高血圧傾向の方は塩分を恐れていますが、

未精製の天然塩ならば安全です。塩分不足の方が

却って危険ですので、しっかり補給してください。

 

では、どんな時に脱水や熱中症を疑えばいいのか。

実際には自覚症状がないまま進行してしまう例が

あるので難しいのですが、日頃感じないような口の

渇きを目安にしてみてください。めまいや動悸

も特徴的ですが、それらの症状が出てしまうと結構

しんどいので、口渇レベルで対処しておいた方が

安全です。

 

さらに、体の中に水分を保持する働きがあるのが

タンパク質ですから、暑い時期こそ肉や魚を食べま

しょう!豚しゃぶ+わかめサラダを岩塩とレモンで

味付け!召し上がれ!

    2016年5月23日 月曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ