院長室

« 8月 2017 9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

「変態仮面2 /ズートピア」

全国の福田雄一ファンが歓喜した変態仮面続編制作の報。

ついに公開となりました。そもそも、僕も前作を友人に

教えてもらったことから福田教(?)に入信した者です

ので、続編嫌い気質ではありますがとても興奮して待って

おりました。

 

いやー、やっちゃったね。「薔薇色のブー子」レベルに

やっちゃったね。もちろん期待が高すぎたってのもある

けど、なんかそれ以前。全体的に守りなんですよ。前作は、

「えっ?!コレを映画化?!」「主人公クリソツ」

「脇役パワーすげー!」など度肝抜かれっぱなしでしたが

今回は脚本に無理がありすぎるし、演出も雑だし、何より

前作に頼りすぎ。

 

では俳優陣は素敵だったかというと、これまた物足りず。

鈴木亮平さんはカメレオンっぷりを発揮してるけど、

初参戦の柳楽優弥さん、水崎綾女さん、前作からの

ヒロイン清水富美加さんなどどうも皆楽しんでいない。

福田教信者にはありえない佐藤二朗抜きで孤軍奮闘の

ムロツヨシさんも空回り気味でさ。やはり福田作品は

脇役の「変態度」がキモですよ。「変態仙人」と

「鬼モード」には笑ったけど、前作ほどの衝撃はなく。

結局「大洗」や「明烏」などシナリオ勝負の作品の方が

面白いという結果です。「ヨシヒコ」の第3弾に期待。

 

対してディズニー最新作「ズートピア」は傑作レベル。

東海地方では吹き替えしかないので観る予定ではなかった

のですが、どうしても口直しがしたく鑑賞。結果大正解。

見逃さなくて良かった〜。映像、脚本、演出すべてが完璧。

意外とミステリー要素が強かったり、テンポも良く、

全年齢対応でも大人寄りというディズニーでは珍しい作風

です。自信の裏返しの余裕なのかね。あまりに完璧だと

逆に白けてしまう天の邪鬼な僕の性格上(笑)満点では

ないのですが、近年のディズニー映画では突出している

デキだと思います。劇中に出てくるニンジン型のボイス

レコーダーがしっかり商品化されてて笑った。ポチりそう

になったけど自制した。高いよ。

    2016年5月19日 木曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ