院長室

« 8月 2017 9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

肩こり腰痛を治すには

あまりにも整形外科的なネタを書いていないので、

たまにはこんな話題も。(笑)

 

肩こりや腰痛といった慢性疼痛疾患はあまりにも

メジャーな割には治りにくいですよね。専門家でも

腰痛の80%以上は原因不明!と開き直っている

くらいで、実際にこれといった解決策がないので

逆に多種多様な治療が氾濫しているとも言えます。

 

つまりこれらの治療法を追い求めるよりも、なぜ

治りにくいのかを考える方が得策ということです。

身も蓋もないかも知れませんが「悪い姿勢が長時間

続くこと」がやはり最大の原因だと思います。これが

改善されないので、色々な治療法を試しても効果が

持続しないのでしょう。

 

では良い姿勢とは。これは敬礼のように胸をピンと

反らすことではありません。脱力して頭が背骨の真上

に乗った状態。あごを突き出したり、常に下を向いて

作業していれば5〜6kgもある頭を常に引っ張り上げる

必要がある訳で首や背中、腰はずっと緊張しています。

これでは注射してもマッサージしても戻ってしまいます。

 

仕事中は力を抜いて、腹に横しわができないように

イメージし、頭を首の上に乗せるよう心掛けましょう。

さらに上の歯と下の歯が常に少し隙間が空くように

してみてください。あごの緊張がゆるみます。口は

空けちゃダメよ。(笑)

 

そして散歩程度でいいので軽く運動し、風呂は必ず

湯船に耳たぶまで浸かるようにしましょう。浮力で

筋肉がゆるみます。生活習慣病が生活習慣でしか治ら

ないのと同じで、肩こり腰痛のキモは姿勢です。

 

    2016年5月16日 月曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ