院長室

« 8月 2017 9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

鼻ケア

上咽頭炎に対するBスポット治療がにわかに再ブレイク

しておりますが、これは結局アレルギー疾患が減って

いない現状の象徴と言えるかも知れません。鼻は気道

ですが、同時に重要な免疫臓器なのです。

 

花粉症のみならず、後鼻漏や鼻閉、異臭などに悩む方は

意外と多いです。西洋医学的には抗アレルギー剤と抗生剤

の長期投与と排膿がメインですが、これらは対症療法

ですね。もう1段深く改善したいものです。当然糖質過剰

の習慣があればまずその改善が必要ですが、そんなに

すぐに効果は出ません。そこでお勧めしているのは

「鼻ケア」です。

 

Bスポットも良い治療法ですが、あくまでこれは抗炎症の

ためのツールです。意外と見逃されるのは鼻腔、口腔の

乾燥です。これがあると炎症が助長されてしまいます。

なので、鼻ケアの中心は「鼻と口を潤すこと」になります。

最近鼻の穴にワセリンを塗布する方法が紹介されていますが、

これも乾燥を防ぐ効果があります。鼻の奥まで乾燥感が

あれば寝る前に液状馬油を垂らすのもいいです。

 

ただ、口が開いていてはすぐに乾燥してしまうので、就寝中

の口テープ併用は必須と言って良いでしょう。低位舌も

関係しますので、「あいうべ体操」で口周囲の筋トレも

やると尚効果的です。

 

1日中鼻閉があって口テープも鼻ワセリンも厳しいという

方は必殺!鼻洗浄!市販の簡易洗浄器で十分なので、

是非トライしてみてください。この洗浄器にマグネシウム

スプレーを混ぜるとさらに効果が高まるそうです。(^ ^)

    2016年4月7日 木曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ