院長室

« 11月 2017 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

適度な運動とは

様々なダイエット法が飛び交う中、「運動」だけは誰もが

疑わない健康法として不動の地位を築いています。「最近

太ったんだけど、運動不足だからなー」とか「一念発起

してジムに通い始めました」とかよく耳にします。

 

医療レベルで扱う運動というのは治療や予防に繋がるもの

で、当然その方の病態によって推奨される内容は変わります。

筋力増強のためと言って高齢者に100mダッシュさせる

わけないですよね。(^ ^;)と言うことは、運動はもちろん

良いことなのですが、どんなメニューをやるべきかを決める

のが先です。合わない運動は身体を傷めるだけです。

 

例えばジョギングや水泳は、何となく万人向けのような

イメージがありますが、酸素需要量が増すので、鉄不足が

あって酸素利用が低下している人や、抗酸化力が低い人には

向いていません。良かれと思ってやった運動で疲弊して

しまった経験ありませんか?

 

でも、だからと言って運動をやめてしまうのはもったい

ないので是非、現状に合った運動を探して欲しいのです。

そのためには血液検査が欠かせません。先述の鉄不足や

抗酸化力低下などが推量できるからです。栄養状態を改善

しながら運動すれば害無く進められることでしょう。

 

あと運動は「心地よい」感覚がとても大事です。自身に

ノルマを課して追い込むのも一つの方法ですが、まずは

気持ちの良いレベルから始めるのがコツです。続かなけ

れば無意味ですから。デスクワークで1日中座位が続く

方は、ストレッチをするだけでも立派な運動です。

    2016年2月22日 月曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ