院長室

« 8月 2017 9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

世陸

「世にも奇妙な陸ガメ」じゃなくて「世界陸上」の方です。

えっ?無理矢理ボケるなって?!ごもっとも。


なかなか日本勢は苦戦している模様ですが、陸上競技は

個人競技ですから、試合の駆け引きはあるものの、基本的

には自分のコンディションに思いっきり結果が左右されます。

だから大会に照準を合わせた体調管理がとても大事だし、

相手の選手よりも会場の気候や風向きといった施設条件の

方がむしろ重要視されるほどです。


こういう最大瞬間風速的にパフォーマンスを高めるには

実は糖質摂取はアリです。急激に血糖値が上がればカロリー

も増えて一時的には強い力が発揮できるからです。でも

もちろんそんなトレーニングをしている選手は一人もいません。

ドーピングにこそなりませんが、そんなことを続ければ

太るし低血糖でだるいしで、後が大変だから。一所懸命に

練習してきたけど、どうにもライバルが強すぎて一縷の

望みをかけてレース直前ににぎり飯!ってのはアリかも

知れませんが(笑)、まあ糖質というのはそういう物で

しかないということです。


翻って、我々一般人は瞬間最大風速的な活躍よりも、調子が

悪くてもコンスタントに一定の結果を残す方が重宝されます。

なので、ターボチャージャー的な糖質を主体にするのはやはり

向いていないわけですね。炭火のように持続して燃えている

方がいいのです。そう考えると、カロリー変換効率も良く、

血糖値を左右しないココナッツオイルを摂りながら、タンパク質

をしっかり摂る方が良いパフォーマンスに繋がるというわけ

です。これに個人それぞれに見合ったビタミンとミネラルを

足せば鬼に金棒。


個人的には日本人は働き過ぎなので、もっと休憩した方が

いいと思っていますが、頑張らねばならないからと言って

糖質たっぷりの栄養ドリンクで元気になったつもりになって、

無理をしてしまうのだけは避けて欲しいところです。

    2015年8月24日 月曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ