院長室

« 8月 2017 9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

減塩と減煙と

熱中症対策はこれまで何度も話題にしてきましたが、

猛暑日の昨日、早速高齢者が熱中症で亡くなられた

とのニュースが。もともと体内の水分量が少ない上に

口渇を感じにくくなる高齢者では、本当にちょっと

した脱水でもひどい症状に陥ります。高齢者がいる

ご家庭では、重々注意してください。


そしてまだまだ誤解が多いのが塩に対する意識です。

高血圧症で治療中の方は減塩することが当然と思って

いるようですが、高血圧症すべてが塩で悪化するわけ

ではないですし、この季節は思っている以上に汗で

塩は喪失します。心配せず摂るべきですが、精製

された食塩は他のミネラルが削ぎ落とされているので、

粗塩や岩塩なんかに変えるのが良いと思います。にがり

液でももちろん良いです。あまり摂りすぎに過敏に

ならず、せっせと補給してください。


反面、季節年齢性別に関係なく減らした方が良いのが

喫煙です。僕も昔はスモーカーだったので、タバコが

欲しくなるシチュエーションは理解できます。でも

だからこそ分かるのは、意外と “無駄な1本” もあると

いうこと。時間つぶし的に、口が寂しくて、とついつい

吸ってしまう1本から減らしていけば、何とか減煙

できると思います。


医「タバコ減らしましょう。色々治りにくくなりますよ。」

患「分かってはいるんだけど、なかなか難しいなぁ。」

医「薬だけでは却って副作用も怖いですから。」

患「ええっ!何か予防策はありますか?」

医「いや、だからタバコを…」

患「分かっては…」(略)

これではぐるぐる回ってバターになってしまうので(笑)、

時間もお金も節約できて、身体も元気になる減煙はすぐに

でも始めて欲しいです。

    2015年7月13日 月曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ