院長室

« 8月 2017 9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

本間先生新著

副腎疲労症候群専門クリニックとして、診療にセミナーに

と尽力しておられる本間龍介・良子Dr.の新しい著書が

発行されました。これまでにも副腎疲労症候群の著書は

出版されておりましたが、今回はその食事療法に絞って

書かれたムック本です。


「Dr.クロワッサン 副腎が作るスーパーホルモンが病気を治す」


副腎疲労症候群はコルチゾール分泌不全による病態の総称

で、それはそれは多彩な症状を呈します。コルチゾールは

1人で何役も仕事をこなす “スーパーホルモン” である反面、

活躍し過ぎて不足してしまうこともあります。それを防ぐ

には実は薬剤ではなく、毎日の食事の工夫です。


栄養療法でももちろん食事が重要で、毎日のように僕も食事

指導をしていますが、「糖質を最初に食べたらアカンよ。」

と言うと「じゃあ何を食べろってーの?」と逆ギレされる

こともしばしば。思い付かないと言うことはそれだけ糖質依存

状態だと言うことでもあるのですが(^ ^;)、確かに食事は

習慣になりすぎて変えるという発想すら無いかも知れません。


そんな時に頼りになるのがこのムック本です。学術的なこと

は最低限にして、美味しそうな「コルチゾール温存メニュー」

がふんだんに紹介されています。僕も実際に料理に携わって

いないので、なかなか具体的な指導ができませんから、こう

いった書籍は助かります。こうれから逆ギレされたらこの本を

見せようかと。(笑)

    2015年6月22日 月曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ