院長室

« 10月 2017 11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ココナッツオイル販売再開

流通の事情などで販売を見合わせていたココナッツオイル

ですが、安定供給できる目処が立ったので当院での販売を

再開致します。


そうこうしているうちにブームは去ったようにも見受けられ

ますが(^ ^;)、治療として使用している我々にとっては一時

の流行で品薄になったりすることはとても困るので、実は

安堵していたりします。


そんなわけでココナッツオイルについておさらいを。栄養療法

でココナッツオイルを使用するメリットは何をおいてもエネルギー

効率です。ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸はケトン体

に変換されやすく、このケトン体が糖質の代わりにエネルギー源

となります。なので、糖質制限をすると低血糖症状が出やすい人、

そもそも疲れやすい人、冷え症の人、にはうってつけです。

一部の認知症では脳細胞が糖を利用できなくなっているので、

代わりにケトン体が入ってくると細胞の機能が復活して認知症

症状が改善したりするのも、薬では得られない効果です。


逆にデメリットとしては、味でしょうか。どうしてもココナッツ

の風味が苦手な方は摂取は難しいですが、MCTパウダーという

粉状の中鎖脂肪酸はほぼ無味なのでこちらにすると良いでしょう。

また、摂取量によっては下痢になる人もいます。この場合は

少量から試すのが良いでしょう。通常は1日に大さじ2杯くらい

が目安です。下痢にならなければ増やすのは構いません。


糖質依存度が高く、とかく疲れやすい、冷えやすい人には福音と

言っても良いほどの食材、使わない手はありません。レシピ本も

多く出版されていますので、日常的に摂る工夫をして頂けると

症状もグンと良くなると思います。ウチの待合にも簡単なレシピ

を掲示してありますので参考にしてください。(^ ^)

    2015年6月11日 木曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ