院長室

« 8月 2017 9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

「明烏」

映画ネタを控えていたけども書かずにいられない、我らが

福田雄一監督最新作!ここ最近は「ブー子」や「女子ーズ」

とあまりにしつこいギャグでどうも笑えなかったのですが、

今回、帰ってきましたよ、福田節が。


借金を一気に返済できるお金を手に入れたしがないホストの

ドタバタ劇。喜び勇んで仲間と飲み過ぎて朝目覚めたら、

お金がない。同僚もそんな金知らないと言う。返済までの

リミットはあと12時間!さぁどうしたもんだ!という映画。

基本的にホストクラブの控え室で起きる騒動を描くワン

シチュエーションもの。福田監督は過去にも「大洗にも星は

降るなり」で、同様の設定の作品を手がけていますが、これが

一番力を発揮するんではないかなー。ネタバレになってしまう

ので書けませんが、各方面からお叱りが来ること必至の下ら

ないギャグの連発で、ある登場人物がポケットから取り出す

ものでもう撃沈。腹がよじれるとはこのことだぜ。でも、落語

のネタがベースなだけあってお話も意外としっかりしてます。


主演は菅田将暉さん。フィリップやってた頃より格段に上手く

なって、十分主役を張れる役者になりました。城田優さんや

吉岡里帆さんも大健闘。って言うか福田作品に出るとみんな

自然と面白くなるのよね。福田マジック。(^ε^)でもそれは

福田組常連の佐藤二朗さんとムロツヨシさんの強大なバカ力

による。もうこの2人は何かの殿堂入りにしてもいい。何かの。


お客さんはお若い女子ばかりで、どうせ菅田くんや城田くん

目当てなんだべ?二朗さん観てチビっちまえ、コノヤローとか

思ってたけど、それがどうして、ちゃーんといいところで爆笑

してくれてました。おじさん反省。惜しむらくはこの地域では

名古屋の109シネマでしか上映していないこと。結構行くの

面倒なのよね。


まあでも福田作品はDVDのメイキングがまたすこぶる面白いので

DVDまで待っても可。間違いなく僕はご購入です。(^ ^)

そして朗報。僕がここで猛プッシュしたせいか(多分違う)、稲沢の

ユナイテッドシネマで「セッション」上映決定。木曽川のTOHO

ではもうすぐ終わっちゃうから、見逃していた方は是非。

    2015年6月4日 木曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ