院長室

« 8月 2017 9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

はり治療始めました

冷やし中華始めました的な紹介になってしまいましたが(^ ^;)

当院でもはり治療を取り入れることになりました。はりも漢方

同様、東洋医学の理論を背景に成り立っており、疼痛性疾患は

むしろはり治療の方が向いていると思います。


東洋医学では独自の診断治療方法があり、その要の一つとなる

のが「経絡」です。経絡理論にも色々あるのですが、メジャーな

のは身体の左右半身に6本ずつ、正中の腹側背側に1本ずつ

で計14本の「気の通り道」があるとする考え方です。この

流れのどこかに滞りがあると病気になると考えるわけですね。


漢方薬を構成する生薬も細かく見ると経絡に対応しているそう

ですが、実際にはあまり考慮して処方されてはいません、逆に

はり治療ではこの経絡を重要視し、経絡の中継点である経穴に

刺激を与えて流れを改善させていくのです。これがいわゆる

「ツボ」ですね。当院のはり治療の特徴は、接触鍼という

「刺さない鍼」を使う点です。いたる所に鍼を刺されて針山

状態になるのを想像する方もいるようですが(笑)、そんな

ことはしません。はりと併せてリラクゼーション手技も行うので

眠ってしまう方もいるくらいです。


で、このはり治療、僕が行うわけではありません。もう遭遇(?)

した方も多いと思いますが、僕の弟が鍼灸師の免許を持っている

ので、はり治療担当として勤務しています。あまりに似ているので

僕が診察室から瞬間移動したかのような錯覚を覚えるそうです。

初見の方の9割は二度見しますね。(笑)


近いうちに本HPにも詳細をアップしますが、完全予約制で

初回5000円、2回目以降4000円頂きます。治療は1回

40〜60分かかります。体幹調整療法と違って診療時間内に行い

ます。場合によっては出張にも応じます。別途出張料は頂きます

けどね。どうぞお試しあれ。

    2015年5月21日 木曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ