院長室

« 8月 2017 9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

被覆材まとめ

夏井先生が開発された湿潤療法も最近は随分とメジャーになって、

来院時既にキズパワーパッドで処置されていたり、消毒しないのが

今の常識なんでしょ?なんて先に言われたり、なかなか喜ばしい

事態になっております。


湿潤療法はキズが治りやすい環境を整える、というだけで別段

特殊な方法を用いない、のが大きな特徴です。つまり正しい知識

さえあれば医師でなくてもできるということです。旧態依然とした

医師よりも一般の方の方が広まっているというのが悲しい現実でも

あります。


詳しい理論は夏井先生のHP(「新しい創傷治療」)やウチの

「当院の治療」を参照頂くとして、ここでは市販で手に入る湿潤療法

に特化した被覆材をまとめておきます。全てネットで入手すること

ができます。


・プラスモイスト

記念すべき湿潤療法専用被覆材の第1号。現在では数種類出ていますが

未滅菌の「プラスモイストP」で良いでしょう。「〜TOP」や「〜DC」

はちと使い方に工夫が必要ですが、素材は一緒です。


・ズイコウパッド

プラスモイストよりも吸収能力をアップした商品。なのにより安い。

構造上、あまり小さくカットできないのが難点ですが、浸出液の多い

キズやヤケドには抜群の効果です。


・ハイドロコロイド包帯

キズパワーパッドと同様の素材で、より安く、より薄く、粘着も弱めで

かぶれにくい、というスグレモノ。浸出液の少ない擦過創や露出部に

向いています。あまり吸収能力がないことには注意が必要です。


・エアウォール

極薄のフィルム材。ラップに粘着があるようなものですな。しかしラップ

よりも薄くて貼ってることを忘れてしまいそうなほど。手のあかぎれや、

踵のヒビ割れなどワセリンと併用すると効果絶大。薄すぎて貼るのがちょい

難しいのが玉にきずか。


実際にこれらは当院でもバリバリ使っています。これだけ揃えておけば、

殆どのキズに対応できるでしょう。そして湿潤療法の最も素晴らしい点は

これらの情報を夏井先生が惜しみなく無料で公開していることです。

    2015年2月5日 木曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ