院長室

« 8月 2017 9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

謹賀新年

あけましておめでとうございます。年末年始はゆっくりされましたか?

今日受診された患者さんの中には元旦しか休みがなかった、という方も

いましたが、しっかり休養することも、いや、休養することこそが大事な

治療ですから、今年の目標は「無理をしない」にして欲しいです。(^ ^;)


とは言え、急に休めない、という事情もよく分かります。本当は休んだ

時の態勢を予め整えておくことが危機管理なんですが、まあそれは管理職

の役割だし…。そうなるといかに地力をアップさせて、そもそも病気に

ならない、なってもすぐ回復できる、ようにしておくかが極めて重要に

なります。これが個人でできる危機管理とも言えます。自分を自分で

マネジメントするわけです。


そんなセルフマネジメントでまず大事なのが、冒頭の休息です。これも

ただ長時間寝ればいいわけではなく、決まった時間帯に睡眠を取るように

することが重要です。具体的には0時〜2時の間に寝ていること。これに

より回復のためのホルモンの恩恵にあずかれます。


そして何を食べるか。疲れた身体に栄養ドリンク!はNGです。これは

単に血糖を上昇させて無理矢理元気にしているだけで、むしろ身体には

ムチを入れるようなものです。エネルギー源としてはケトン体が優秀なので

ココナッツオイルやMCTパウダーを普段から摂るようにして、身体が

エネルギー切れしにくいようにしましょう。炭水化物などの糖質は必ず

空腹時を避けて摂ることも重要です。


睡眠、食事と来ればあとは運動ですね。エネルギー切れ傾向の人が良かれと

思って激しい有酸素運動をすれば間違いなく活性酸素の悪影響を受けて

却って不調になりますので、じんわりと汗をかく程度がオススメです。

メニューは好きなもので結構ですが、なるべく大きな筋肉を使う運動が

効率的です。太ももや背中をよく使う工夫をしてみて下さい。


…とまあ、何だかんだで結局いつも言ってることをセルフマネジメントなんて

格好付けて言い換えただけのような気もしますが(笑)、やはりその辺りが

疎かになっている人は病気がちになっているものです。今年もここらに

重点を置いて治療の助けをしたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

    2015年1月5日 月曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ