院長室

« 8月 2017 9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

HPアップデート

昨夜はなかなかの降雪でしたね。やはり毎年初雪は心躍るものです。

え?!僕だけ?!(^ ^:)通勤がないので交通機関の影響を受けない

から、そんな気楽なコト言えるんじゃね?と思われますが、ええまあ

その通り。しかしながら駐車場の雪かきで既に腰が…


さて、ホームページの更新が終了しました。「当院の治療」ページの

「保険診療」に「Bスポット治療」が、「保険外診療」に「マイヤーズ・

カクテル点滴」と「グルタチオン点滴」が追加されています。簡単に

おさらいを。


「Bスポット治療」は鼻の奥の上咽頭という部位の炎症を抑える治療です。

この部位に炎症があると頭頸部の炎症だけでなく、全身性の炎症性疾患を

引き起こすと考えられています。難治性頭痛や慢性副鼻腔炎、各種アレルギー

などですね。過去の文献では自律神経疾患にも有効だったとされています。

非常に有望な治療ではありますが、難点は治療に痛みを伴うこと。炎症の

程度が強ければ強いほど、治療の痛みも大きいです。治療が進むにつれ

痛みは軽くなっていきますが、ある程度覚悟が必要です。


「マイヤーズ・カクテル点滴」はビタミンB、C、カルシウムとマグネシウム

が高用量に配合された点滴です。それぞれ体内でとても重要な働きをするので

その効果も多岐にわたります。特に易疲労感、睡眠の不調、慢性の痛み、

アレルギー疾患、更年期様症状でお悩みの方には良いかも知れません。

「グルタチオン点滴」は抗酸化と解毒に特化した点滴です。現在では

パーキンソン病治療に用いられていますが、グルタチオンの生理活性から

考えると、アレルギー疾患や慢性疲労なんかにも良いかも知れません。

食事療法が上手くいかない時や、急性症状の時には点滴が有効です。


とまあ、こっそり新メニューを追加しましたのでご興味のある方はどうぞ

お尋ねください。(^ ^)

    2014年12月18日 木曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ