院長室

« 8月 2017 9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

「チェイス!」

インド発の映画を「ボリウッド映画」なんて言ったりしますが、最近の

ボリウッド映画の質の上昇はめざましく、今作「チェイス!」も相当の

力作でした。


原題は「DHOOM3」で警官コンビと犯罪者のドタバタアクションコメディ

のシリーズ第3弾のようです。なのであくまで主人公は警官と思われますが、

今作はむしろ犯人の方が主人公です。銀行の融資を断られて自殺した父の

復讐劇、というありふれた設定ですが、主演のアーミル・カーンさんが

素晴らしい。彼は大傑作「きっと、うまくいく」でも主演を務めており、

その時は頭脳明晰な学生を演じていましたが、今回はスタローン師を彷彿と

させるマッチョマンに大変身。御年49歳!インド人、何食ってんのさ?!

カレーでしょ。あ、プロテインカレーか!…って思わず独り言を言ってしまう

くらいスゴイ。(笑)


そしてボリウッドと言えば、脈絡のない異常にキレッキレな(^^;)ダンス

と長尺が定番。今作も冒頭でいきなりアーミル・カーンさんの激しいダンス

が展開。もちろん、ストーリーには関係ありませんがメッチャかっこいいのよ。

オラキオ劇団が真似るのも分かるというもの。チョマカレ。尺も152分と

長いのですが、これは世間に配慮して(?)短めに編集したんだとか。

本国公開版はもっと長いそうです。チョマカレ。


これまでのボリウッド映画の中でも珠玉のデキですが、世界標準を目指して

しまったがために、ボリウッドらしさが薄まっているとも言えます。ストーリー

自体は陳腐で演出も意味不明な部分が多いので、つまりいつものボリウッド

なので(失礼)、「ギャハハ、ボリウッド意味分かんねー!でもオモシレー!」

という正統な(失礼)楽しみ方を期待されている方には物足りないかも知れません。

でも、アーミル・カーンさんは観といた方がいいですぜ。(^ ^)

    2014年12月11日 木曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ