院長室

« 8月 2017 9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

グルタチオン点滴

マイヤーズ・カクテル点滴と併せて、点滴強化メニューがもう一つあります。

それがグルタチオン点滴。グルタチオンとはグルタミン酸、システイン、

グリシンという3つのアミノ酸が繋がってできている物質で、生体内で

とても重要な働きをしています。


特に重要なのが、「抗酸化」と「解毒」です。酸化は結構市民権を得てきた

単語ですが、要するに身体の錆びですね。この錆びによって動脈硬化や癌が

発生すると言われています。グルタチオンの抗酸化作用によってこれらに

対抗しようということです。そして「解毒」。我々の体内から害となるもの

を排出する機構のことですが、近年の環境汚染や薬物濫用、重金属蓄積に

よる身体の不調はまだ意外と知られていません。これら本来体外に排出される

べきものをちゃんと出す作用がグルタチオンにはあります。


現状、グルタチオン点滴はパーキンソン病治療に応用されています。歩行障害や

摂食障害が改善して、本人のみならず介護者にとっても有益な効果を上げてい

ます。「グルタチオン点滴 動画」で検索してみると凄い映像が見られますよ。

パーキンソン病への効果率はだいたい60%くらいとのことですが、「抗酸化」

「解毒」という効能からすれば今後もっと広い班員での臨床応用が期待できると

思います。


800mg〜2000mgのグルタチオンを点滴するのですが、これは保険適応外の

大量使用になるので自費診療となります。これまた僕の遅筆のせいで(^ ^;)、

まだHPの治療内容には載せていませんが、既に施行しております。点滴時間は

20分程度で、予約不要、1回2400円〜です。

    2014年12月8日 月曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ