院長室

« 8月 2017 9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

「西遊記 はじまりのはじまり」

全国2000万人のチャウ・シンチーファンの皆様こんばんは。やっと、

やっと、彼が帰ってきましたね。近年はどうもマジメなSFファンタジー

撮ってみたり、ひでーアクション映画に関わってみたり、とらしさがなりを

潜めていましたが、今作は「少林サッカー」や「カンフーハッスル」の

頃の輝き(=くだらなさ 笑)を取り戻しました。


誰もが知る西遊記の、その前のエピソードをオリジナルで描く本作は、

結構新鮮です。冒頭の魚妖怪との戦闘シーンだけでも、チャウ・シンチー

要素が全て詰め込まれており、とても楽しい。このシーンが良すぎるので、

作品全体が尻すぼみに感じてしまうほどです。正直、ストーリーには

説得力のなさがあり、悪ふざけが冗長なので映画としての完成度は

「少林〜」や「カンフー〜」には劣ります。もっとこのキャラいじってくれよ!

とか、その術最強過ぎじゃね?とか、心の叫びも絶えないのですが、

チャウ・シンチーの「らしい映画」をまた観られるだけで幸せなのです。


ただ妖怪が人々をサツガイしまくるので、残虐シーンは多めです。その

ためPG12指定なのだそう。でも日本語吹き替えの声優陣が豪華なため、

劇場は「日本語吹き替え版メインのPG12」という何かヘンな状態に。(笑)

もちろん僕は字幕版を観ましたが、せめて半々くらいで上映して欲しいです。

CMも結構大事なシーンを惜しみなく出しちゃってるので、もう少し

加減しないと、却って本編を観てガッカリさせちゃうんじゃないかと

心配になります。ラストの曲も晒しちゃってるしさ…。


くだらないギャグと、他作のパロディ、外連味あるアクションに、ほんの

少しの感動、そしてくだらないギャグ(笑)という大変贅沢なシンチー映画を

満喫してください。

    2014年11月24日 月曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ