院長室

« 8月 2017 9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

「バトルフロント」

スゴ腕麻薬捜査官が安住を求めて退職し、娘とふたりで田舎に移り住む

んだけど、結局言いがかり的トラブルに巻き込まれ、降りかかる火の粉は

振り払っちゃうよ?!的な、まあよくある話。


よくある話なんだけど「スタローン×ステイサム!」という宣伝文句に

釣られました。スタローンは出演じゃなく脚本担当なんですが、そもそも

本作は「ランボー5」用の脚本の改変で主演もスタローンが演じる予定

だったそうです。確かに全編を通してスタローン臭がする。(笑)

その企画がナシになってジェイソン・ステイサムに脚本を譲ったんですと。

「エクスペンダブルズ」シリーズでの活躍ぶりからしても、随分とスタローン

さんに気に入られているみたいですね。


そんな訳で(?)本作のストーリーは至ってシンプル。娘との平安な生活

を脅かすヤツらをキレキレのマーシャルアーツでぶっ飛ばすだけです。

捕まって水責めの拷問を受けてもへっちゃらピーでボコります。(笑)

さすがに老齢の域のスタローンさんではこのキレは出せないでしょうから、

ステイサムさんで正解なんですが、まあまだ後継者と言うには早いですな。

スタローンさんの持つ、圧倒的迫力と漂う悲哀感にはさすがに敵いません。


惜しむらくは敵がことごとくアンポンタンなところ。ジェームズ・フランコ

演じる敵ボスは策を練り頭脳戦に持ち込もうとするのですが、手駒全員が

オツムが足りないので、全く思い通りに進みません。逆に可哀想になって

しまいます。(^ ^;)ウィノナ・ライダーやケイト・ボスワースと言った

かつての美少女キャラがすんげー汚れ役を演じているのも一見の価値アリ

でしょう。


いやしかしステイサムのロン毛の似合わないこと。テリー伊藤でなくとも

思わずキモいとつぶやいてしまうことでしょう。(笑)

    2014年8月14日 木曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ