院長室

« 8月 2017 9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

脱水対策

急激に暑くなって体調管理が難しくなってきました。運動会を前倒しで

やるのは正解ですね。体調管理で何が難しいかと言うとそれは脱水対策

です。暑くなって早速、熱中症で搬送される方が激増中です。亡くなられた

方もいます。


毎年言われるように、水分の補給は絶対です。脱水ですから当然ですが、

脱水状態では血液が濃くなりますから、血栓ができやすくなります。これは

心筋梗塞や脳梗塞などの“詰まる”病気の引き金になるということですね。

ただし、熱中症の脱水は発汗過多が原因のことが多いので、ナトリウム

などのミネラルもかなり失われています。なので、水分と同時にミネラルも

補う必要があります。すると、手っ取り早くスポーツドリンクを持ち歩く

人がいますが、これはやめた方が良いです。スポーツドリンクは相当量の

糖分も入っているため、水分ミネラル補給をしているつもりで血糖の乱高下

を招いています。低血糖になれば当然だるくなったりめまいがしたりします。

ダルビッシュがCMしているからと言ってマネしてはいけません。(笑)


水と食塩とレモン汁で作る、「自作ミネラルウォーター」もとても良い

ですが、コンビニしかねーわ!って時は麦茶がオススメです。ダルビッシュ

より鶴瓶師匠ですよ。(しつこい)たくさん汗をかいた日はさらに梅干し

をかじっておくと安全です。塩分というと、血圧を気にする方もいますが、

暑い日は普段の生活でも思っている以上にミネラルが失われていますから、

これからの季節はあまり気にしなくて良いと思います。


そしてもう一点。血管の中に水分を保持するためにはアルブミンという

タンパク質が必須です。つまり脱水予防にせっせと水分を補給しても

タンパク不足であれば容易に水分は逃げて行ってしまうと言うことです。

暑くて食欲がないと、ついそうめんやおかゆなどで済ませてしまいがち

ですがこれは危険だと言うことが分かりますね。気持ち悪い思いまでして

ステーキを食べる必要はないですが、せめて豆腐や納豆、鰹節をサイド

メニューにしてタンパク不足にならないよう工夫して下さい。(^ ^)


    2014年6月2日 月曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ