院長室

« 8月 2017 9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

いまさら鑑賞記

どうも最近観たい映画が遠方でしかやってない上、2週間くらいで終わって

しまうのでなかなか劇場に行けないのです。B級アクション好きにもっと光を…!


そんなわけで久しぶりにDVD紹介です。あ、もちろんマニアックぶっちぎりです。

んー、実はこの記事が一番書いてて楽しい。(笑)


・ディフェンドー

「キック・アス」や「スーパー!」系列の「リアル・ヒーロー」もの。「キック・アス2」

が大分期待はずれだった人は是非こちらをどうぞ。ちょっと知的障害があるけど正義感

だけは人一倍でコスプレして町をパトロールする主人公と、破滅的な生き方しか知らない

少女の物語。イケメンもセクシーギャルも出てこないけど、いや、そんなもん映画には

必要ないんだと思わせてくれる佳作です。


・オッド・トーマス

こちらは「クロニクル」に通じる「リアル・超能力」もの。まあ超能力と言うよりも

霊能力ですが。浮かばれない霊の姿が見えてしまう主人公の奮闘を描きます。霊だけで

なく、これから起こるであろう災厄も分かるので何とかそれを未然に防ごうとするの

ですが…と、ここまで聞くとベリーチープな印象でしょうけど、ええまあそうです。(笑)

でもなぜオススメするかと言うと、それは最後まで観れば分かるであろう。禅問答?


・大洗にも星はふるなり

敬愛する(笑)福田雄一監督の作品。もちろんジャンルは「超絶くだらない、仮に観なく

ても全く人生に影響ないぜなコメディ」です。いや、僕にはなくてはならないジャンルです

けども。海の家で一緒にバイトした面々が数ヶ月後なぜか憧れのヒロインに全員集合

させられる、でも彼女は現れない、というストーリー。全員勘違いしまくってる様が

笑えます。福田映画の常連さんはもう芸達者ばかりで、彼らを観るだけで昇天します。

というかワンシチュエーションものなので、彼らしか観るところがないですが。サイコー。

スピンオフも作成されました。こちらも素敵。


・クルードさんちのはじめての冒険

ドリームワークスのCGアニメ。日本未公開作品なので全く知られていませんが、世界的

興行は大成功だったようです。原始時代に生きる一家が天変地異を生き抜くまさしく大冒険。

なんせ映像が鮮やかで迫力満点。「ヒックとドラゴン」に比肩する傑作でしたよ。なんで

公開されなかったんだろ?家族の絆が描かれるので、ファミリー向けと思われがちですが、

アクションもの、動物ものとしても見所たくさん。100分足らずでこの密度は凄いです。

もちろん家族がいる人は一緒に観たらいいよ、コノヤロー。

    2014年4月21日 月曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ