院長室

« 8月 2017 9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

いよいよ開幕!

ドラゴンズの開幕投手をなんと川上憲伸が努めることが明らかとなり、日本中を

巻き込んだ大論争になって…はおらず、谷繁兼任監督の「代打オレ!」がいつ出る

のかが連日スポーツニュースの話題になって…もいませんが(笑)、いよいよ明日

プロ野球が開幕します。


去年までの馴れ合い体制が払拭されて、再び実力重視の“プロ”集団に生まれ変わった、

であろうドラゴンズの今シーズンはとても楽しみです。開幕投手はほぼ大野で決定と

見られていただけに、川上憲伸と発表された時には驚きましたが、実力重視を徹底

させた結果なのでしょうね。吉見、浅尾が不在の投手陣は相変わらず不安ではあり

ますが、逆にこんなチャンスもないわけで、若手のみならず中堅、ベテランも大いに

目立って欲しいです。今はまだ手術から復帰していませんが個人的には伊藤準規に

期待しています。ベテラン勢がバテてきた時の救世主になるのでは?!と睨んでいます。


野手は井端の抜けた穴をどう埋めるかが話題になりますが、むしろ捕手でしょうな。

谷繁を脅かす存在は確かにいないのですが、何とか松井雅人に育ってもらいたい。

どうやら二遊間は荒木・エルナンデスになりそうで、そうすると開幕オーダーは

8 大島

4 荒木

1 ルナ

9 平田

5 森野

7 和田

6 エルナンデス

2 谷繁

1 川上

って所でしょうか。エルナンデスに2番は荷が重いからねぇ。スタメンに左打者が

少ない分、代打に左がてんこ盛りでややバランスが悪い気もしますがまあこれが無難

かな。どう見ても高齢者打線なので(^ ^;)オーダーは結構入れ替えが激しくなる

かも知れないですね。個人的には野本と福田に頑張って欲しいです。


評論家陣は軒並みジャイアンツ優勝の予想で芸がないですが、1強ならば他球団との

差が結果に大きく影響するので他チームとのエース対決をあえて避けるのも戦略です。

ん?!開幕川上ってそういうこと?!…かも。苦手スワローズを克服できれば、十分

クライマックス進出は果たせると思います。頑張れ!ドラゴンズ!明日は午後休診!

…ウソです。

    2014年3月27日 木曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ