院長室

« 7月 2018 8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

どーなの?ドラゴンズ

あまり盛り上がらなかったWBCを経て、プロ野球開幕10試合ほど

経過しましたが、我らがドラゴンズは何と現在最下位。(x_x)

まだ10試合、されど10試合!ということでこれまでの戦績を分析

してみましょう。(←ヒマなの? 笑)


最下位と言っても2位以下は混戦模様で、サンドラで森さんも言ってた

ように2位以下が食い合ってジャイアンツの独走をしやすくしてしまう

恐れがありますね。幸い現在ジャイアンツの打線は沈黙状態ですが、

生え抜き組が元気なのはやはり脅威です。ドラゴンズの生え抜き組は

と言うとほぼ全滅状態ですね。荒木、井端、森野、平田、藤井、堂上

と若手まで一緒に沈黙しちゃってるのが歯がゆいですな。大島と松井は

なんとか頑張っていますが、長打を期待できないだけに楽なゲームは

しばらくないでしょうね。逆にルナとクラークは予想以上にいいんじゃ

ないでしょうか。しばらくはルナ・クラ大明神頼りです。(笑)


しかしやはりここまでの低迷の原因は投手陣でしょう。チーム防御率5位

なんて近年あまり見たことない。大野が勝てず、伊藤と吉見が離脱、では

長いイニングを任せられるスターターが不在で結果リリーバーの負担が増大、

リードしていても終盤でもつれる、という展開しか予想できません。(泣)

まずは先発投手なので、岡田を先発に配置換えするとか…。山内、カブレラ

あたりはそこそこ勝ちそうですが、完投タイプではないですからねぇ。

浅尾不在で山井不調、というのもかなり痛い。結果、開幕前の計算が全く

崩壊してしまっている状況です。


離脱組が復帰するまで粘れるか、が今シーズンの勝負の分かれ目でしょうか。

そんな目標ではかなり寂しいんですが。(^ ^;)

守道監督、頼んまっせ!

    2013年4月11日 木曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ