院長室

« 9月 2019 10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

終戦

今季のドラゴンズの戦いが終わりました。クライマックスシリーズは第1Sこそ

順当に勝ったものの、ファイナルではまあ、これも順当な負けだったと思います。

吉見、ネルソン、中田という先発がいないんだから当然でしょう。大野や伊藤は

良い経験ができたと思います。これは来期に繋がるでしょうし、大島や平田も

レギュラー獲りに自信を深めたことでしょう。


だんだん若手も育ってきたのですが、やはり今季のドラゴンスを一言で表すと

“ちぐはぐ”だったように思います。権藤さんの退団が発表され、井手編成部長も

「高木監督との衝突は織り込み済みだった。」との発言もありました。トップが

これじゃあねぇ。成績だけ見ると結構な勝率で、それこそ去年を上回っていますが

チームの質としてはどうでしょう?若手を登用せざるを得なかった事情がある

だけで、積極的に使ったような感じはしないし、ましてや投手の失敗を監督が

責任放棄ともとれる発言をするなど、見ていて不快なこともしばしば。

なんか、まんま今の民主党政権じゃん。(^ ^;)


落合監督に野球を教えてもらった僕としては、なんか退化したみたいで残念でした。

結局今度はOBで首脳陣を固めることに反対の意見があがってくるでしょうね。

立浪監督待望論もあって、WBCでコーチ経験をしてますます次期監督は立浪氏

で決定的な雰囲気です。僕も立浪さんは好きだし、OBで固めることに断固反対

と言うわけでもないんですが、やはり選手を大事にする落合さんの考えに立ち返って

欲しいと思います。その結果、OBで固めるなら別にいいんです。


若手の指導者を育てたいというのなら権藤さんの後任は今中さんでしょうか。タカマサ

は…やめてよね。(笑)

苦言を呈しはしましたが、来期もまた楽しみです。OBだらけだと何かとなぁなぁに

なりがちですが、それこそ若手vsベテラン抗争勃発!コーチ陣も参戦!(笑)くらい

の勢いが欲しいです。


    2012年10月25日 木曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ