院長室

« 9月 2019 10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

「桐島、部活やめるってよ」

人類の起源を追って地球外生命体と遭遇したり、超人達が

力を合わせて侵略者から地球を守るといった映画とは真逆の

超スモールなスケールの映画ですが、なかなかどうして

デキはかなりのものでした。


神木隆之介君が出演しているせいか、高校が舞台であるせいか、

若い女の子が多く、ちびっ子に囲まれて観た「のび太と鉄人兵団」

以来の居心地の悪さを感じながらの鑑賞でしたが(笑)、まあ

内容はタイトル以上のことは起こりません。成績優秀、スポーツ

万能、カリスマ的存在の桐島君が突然姿を見せなくなり、音信

不通になる数日間の様子を描いただけです。


でも高校という、小さいながらも数々の「掟」がある社会では

このカリスマの損失は様々な影響を及ぼすわけです。一種の階級

制度みたいなものを赤裸々に表現しています。鑑賞したら誰しも

自分の高校時代に思いをはせ、懐かしさやら恥ずかしやらの何とも

言えない感覚を味わうこと請け合いです。説明を省き、同じ場面を

違う登場人物からの視点で何度も描く手法で、全く飽きさせませんし

非常に無駄のないセンスフルな作品です。俳優陣もみんな上手かった。

将来の邦画界を背負う人達なんでしょうな。


つまるところ、鑑賞に来ていた少女達には全く不向きな、オトナ

向けの映画です。上映終了後、「はあ?よくわかんなーい!」とか

言ってた女の子たちに「ワケわかんねーだろ!(by ゴー☆ジャス)」

と(心の中で)つぶやきニヤリとして帰ってきましたトサ。

    2012年8月30日 木曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ