院長室

« 9月 2019 10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

まさか、アメリカ?!

韓国の態度がますます迷走していますね。テレビに出演する

韓国側のコメンテーターも、

「お互い主義主張があるのでなかなか当人同士では解決できない。」

としながらも、

「では公平に国際裁判所で判決してもらおうぜ。」

っていう提案には、

「韓国側は領土問題は無いと思っているので受けられない。」

という子供じみた言い訳に終始して、ついには国としても共同提訴

の親書を返送するという暴挙に出てしまいました。

なんかもう手が無いのに無理しなきゃいけないので、見ていて

痛々しさすら感じます。(^ ^;)

もう李大統領のクビを差し出すしかないような気もするんだけど…。


中国の尖閣上陸やロシアの国後訪問など、日本が混迷している時に

たたみかけたい、という戦略は分からないでもないですが、ここで

少し穿った見方をしてみると、背後に何やら怪しげな影を感じます。

もしもこのまま韓国や中国と険悪になって、武力行使的な方向に

緊張が高まったとすると、当然日本も防衛力を強化しますよね。

そこで頼らざるを得ないのはアメリカです。

「すんません、アイツらミサイル打ってくっかも知んないからニラミ

効かせてもらっていいっすか?」

となればアメリカは内心ニヤリとしながら、

「しゃーねーなぁ。んじゃ、ちょいとオスプレイ飛ばすかね。」(←想像です。^ ^;)

ってなるわけですよ。要はアメリカが米軍基地移設問題やオスプレイ

問題が遅々として進展しないのに業を煮やして、中国や韓国を焚きつけて、

日本を自国にすり寄らせる、って作戦です。


うーん、深読みしすぎ!?

毎日オーソモレキュラー的思考で採血データを深読みしているので、

職業病かも知れません。(笑)

    2012年8月23日 木曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ