院長室

« 9月 2019 10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

燃えよ!ドラゴンズ!

高木監督になってすっかりコメントしなくなっていましたが、

もちろんドラチェックは怠っておりませぬ。吉見や浅尾や

ネルソンが不在で森野が絶不調な中、よくやってると思い

ますよ、ええ。でもなんか妙にタニンゴトのような心境に

なっちゃってんすよ。


分析してみると、それはやはりOB漬けになっちゃったこと

ですかね。チーム内が仲がよいのは歓迎すべきなんですが、

どうも馴れ合いに見えてしまって。実際、中日スポーツの論調

も落合政権の時に比べてヌルい気がします。解説陣もみんな

オナカマだからか、擁護が多いなと思います。ましなのは

立浪さんくらいかな。


僕は落合シンパだから、という訳ではなく〜〜ムラみたいなのが

嫌いなので、どうもこういう雰囲気はダメなんですよ。ましてや

プロ集団なんだから、もっと公平にシビアにさ。

その点、落合政権は徹底的にプロ意識を持って、OBだろうが

後援会だろうが選手にマイナスなことは容赦なく優先順位を

下げる、という潔さがあって気持ちよかったんです。

一番深いところで優しさが感じられる監督だったなぁ、としみじみ。


とはいえ、落合監督の時より観客動員数が増えているのもまた事実。

みんなこういうのを望んでたの?と思っちゃいますが、ま、そういう

土地柄なんでしょうな。それは妙に納得しちゃったり。

来年はまたどこかのチームで落合采配が見たいです。

    2012年6月14日 木曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ