院長室

« 9月 2019 10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

謝るべからず

レンジャーズのダルビッシュ投手が今季最短KOを喫し、

監督に謝罪したところ、「絶対に謝るな、ベイベー!」と

言われたそうですね。(一部脚色 ^ ε ^)

これは日本とアメリカの文化の違いのせいだ、なんて報道

されましたが、「アメリカでは交通事故でも裁判等で不利に

なる恐れがあるため、通常は謝罪しない。」とありました。

思わず「中国か!」とトシばりのツッコミを入れたほど驚き

ました。その中国も「北京のトイレはハエ2匹以下に!」

みたいな基準ができたそうで度肝を抜かれましたけど。(笑)


これは日本人からはあまり考えられないですよね。裏を返すと

訴えられない保証がある時のみ謝る、んでしょうか?なんか

首をひねっちゃいます。謝ることが罪を認めたことになり、

賠償責任が明確になるっていうのは理屈は分かりますが、だから

と言って、賠償がイヤだから罪を認めないっていうのはおかしな

理屈です。レンジャーズのワシントン監督は決してそういう

意味で、「謝るな。」といったわけではないと思いますが、ヘン

な国ですね。


とは言え、謝罪というと判を押したように一列に並んで、せーので

ハゲ頭を見せる日本のスタイルも相当ヘンですけどね。(笑)

素直に非を認めて心から謝罪することが美徳と捉えられる社会

じゃなきゃ成熟しているとは言えないですよね。

    2012年5月24日 木曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ