院長室

« 9月 2019 10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

久々の

昨日はAKA−博田法の認定医試験のため大阪に行ってました。

「専門医とか認定医とか肩書きで治せるわけじゃねーぜ!」

なんてトンガってたので、あらゆる専門医・認定医資格を持って

いなかったのですが、ある事情で試験を受けざるを得ないことに

なりまして。


AKA−博田法はとても特殊な徒手治療法なんですが、徐々に

知られるようになると、大して研修も受けていないのに、あるいは

資格がないのに大々的に宣伝したり、あまつさえ講習を開いて

集金したり、と悪辣な輩が頻出するようになったそうです。

これらの被害が絶えないため、防止策として「AKA−博田法」を

商標登録することになりました。そうすることで、法的に罰する

ことができるからです。


で、その商標を利用できる資格が改めて制定されたんですが、

それが「専門医、指導医に限る。」ってことになったんですね。

無資格者はたとえAKA−博田法の研修を受けていても、院内表示

などはできないことになりました。これは僕も仕方のないことだし、

当然の措置だと思っています。


…が、その専門医になるにはまず「認定医」の資格を取ることが

義務づけられたのです。認定医を取って、1年経ったら専門医・

指導医試験に挑戦できるという…

っちゅうことはアレですよ、今回僕はもしも認定医に合格しても

さらに1年経たないと、院内表示もできないわけです。いや〜

先がなげぇ!悪どいヤツラに文句の一つも言ってやりたい気分ですが、

試験なんて久しぶりで、緊張している自分が何かかわいかったです。(笑)


    2012年3月19日 月曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ